●予防接種を希望される保護者の方へ

 この何年かでお子さんにお勧めしたい任意の予防接種が増え、「どれからうてばいいの?」と悩まれる方も多いと思います。当院にも、予防接種のスケジュールについてのお問い合わせをいただくことが多いのですが、お子さんの月齢によって接種本数が変わったり、市町村での集団接種との関係もあり、受付事務や看護師のみで対応することが難しく、医師が診察の合間で対応させていただいています。中には「何をしたらよいのかわからないので全部決めてください」というお申し出もあり、こちらも困惑してしまいます。
 ワクチンは大切なお子さんへの保護者からの贈り物であると考えてます。
 ワクチンを含め残念ながら100%安全な医療行為はありません。しかし、ワクチンを打つことのリスクは、ワクチンで予防できる病気にかかるリスク、合併症が残るリスクよりはきわめて少ないと考えます。
 大切なお子さんを守るために、どのようなワクチンがあるのか、そのワクチンをうつのかどうか、パンフレット等から情報を確認して、考えていただけたらと思います。日本小児科学会が勧める接種のスケジュールがありますので、こちらも参考にしてください。

http://www.jpeds.or.jp/modules/general/index.php?content_id=9

 そのうえで接種のご希望があれば、ワクチンを打つ時期や、接種の順番など、できる範囲でアドバイスさせていただきます。
 上にも書きましたが、同時接種は、必要な免疫を短期間でつけるために必要な方法であると日本小児科学会からも提言されており、当院でも同時接種をお勧めしています。
 保護者の方だけでなく、地域にとっても大切なお子さんのために、健やかな成長のお手伝いをしたいとクリニック一同、願っています。